最新情報
menu


すべての人に
寄り添う都政を

SNSで最新情報をチェック
動画をもっと見る

北区への思いを
動画にまとめました

Kanako Yamada

世界中を震撼させている新型コロナウイルス感染症…未曾有の出来事に不安を抱えながらも、すべての人が収束に向けた努力をされていると思います。 地域の方々から届く切実な声に、どの制度が応えられるか…地域と区政を結ぶ立場として、共に1つ1つ取り組んでいます。
この難局を乗り越えるべく歯を食いしばる国民を、政治はいかに支えていくのか…今こそ、人に寄り添う政治が求められていると実感しています。 そして迎えるアフターコロナと言われる時代は、さらなるIT化や感染症に対する危機管理など、新たな価値観での暮らしや社会がより現実になることは間違いありません。
生まれ育ったこの北区をもっと良い街にしたいと政治を志し、区議会議員としての4期13年は、政治を身近な存在にすべく、 「徹底した現場主義」と「区民に寄り添った政治・区政」を目指していきました。 今回の新型コロナウイルス対策で改めて感じたことは、北区に暮らす皆さんお一人お一人の生命・暮らし・財産を守り抜き、より豊かな暮らしを実現する、 そして地域の声を政策の形に変えて日々の生活に確実に反映・届けるためには、「北区・東京都・国」の強い連携が必要だと実感しています。
私、やまだ加奈子は「より良い街」実現のために、区議会4期13年の実績と区議会議長や監査委員の経験を活かし、都政にチャレンジします。 すべての人に寄り添える都政の実現を目指し、区政・都政・国政連携の真ん中で、地域の声、皆さんの声を確実に都政にお届けする覚悟です!

やまだ加奈子はめざします!

「すべての人に寄り添う都政を!」

Kanako Yamada

コロナ政策

「After コロナに向けた政策」

Kanako Yamada

実績

すべての人に寄り添う都政のために。議員活動の実績です

エアコン設置、医療費助成を中学生まで拡大
エアコン設置、医療費助成を中学生まで拡大

PROFILE

やまだ加奈子のプロフィール

Kanako Yamada

1971年(昭和46年) 街の電気屋さんの一男二女の末娘として北区で生まれる。
北区立王子中学、都立高島高校、大妻女子大学短期大学部家政科食物学科へと進む。
三井海上火災保険株式会社、研修後損保代理店として独立。

ゲシュタルト研究所でセラピーとカウンセリングを学ぶ。平成18年結婚
働きながら学んだセラピーやカウンセリングで心身の自立を支援する活動に関わり、
人に寄り添う政治が必要と痛感し、平成19年北区議会議員初当選。
議員になってから不妊治療、妊娠、出産、子育てを経験し、
そして現在小学校4年生の男の子持つ一児の母親。

伯母の介護を10年経験し看取りました。
これらの経験から、私はいつも当事者・現場目線で、平成27年には第68代議長に区議会最短で就任。
平成30年北区監査委員に任命などの経験を活かし、区民のための活動に取り組んでいます。
子育て支援、高齢者・障害者福祉、中小企業・商店街振興、安全安心の街づくり、
行財政改革など現場のリアルな課題と向き合いその声を区政に届けて参りました。
平成27年には第68代議長に区議会最短で就任、平成30年北区監査委員に任命。
平成31年6238票第2位で4期目の当選。

ニュース

最新の活動報告はこちらからご覧ください

Kanako Yamada

SNSで最新情報をチェック

お問い合わせ

やまだ加奈子 後援会事務所

〒114-0024 東京都北区西ケ原3丁目57−9

MAIL yamada@kita-jimin.jp

PAGE TOP